小学生の個別指導

小学生の個別指導

小学生の学習のお悩み

小学生の学習のお悩み

学校の授業が全く理解できていない。

中学校に進学してからついていけるか不安。

集中力がつづかず、机に向かう習慣が無い。

そもそも何をどう勉強したらいいのかわからない。

宮久保スクール
小学生の個別指導 4つのポイント

ポイント1

徹底的な予習指導

通常の授業では、学校の進度に先立って予習指導を行います。だから学校の授業がわかるようになり、参加意欲がアップ!
当然、理解度や定着度もあがります!

ポイント2

学習習慣を身につけ基礎を固める

中学生に上がって数学が苦手になってしまうお子さまのほとんどが、小学生の算数の基礎がしっかりとできていないことが原因となっています。
特に計算分野、図形、関数の基礎はしっかりと固めておくことが重要です。宮久保スクールでは、週1回の授業&宿題で算数力を身につけます。場合によっては自習指導も含めた低学年の戻り学習も検討しながら算数の基礎を固めていきます。

ポイント3

圧倒的に強い!英語指導!

中学に入って最もつまづきやすい科目である『英語』。宮久保スクールでは、中学生に上がる前の小学校6年生より英語を予習していくことをオススメしています。小6で中1の英語を前もって進めておくだけで、英語が驚くほど得意になっていきます。ぜひおススメです!

ポイント4

自習室完備!

学習の習慣がついていないお子さまはとくに、週1回から自習に来てもらうよう約束をしています。そして徐々に学習の習慣をつけて学習時間を増やす取り組みをしています。

学習習慣が自然と身に付く! 成績が上がる!

指導方針

通常授業のやり方


先生1人:生徒2人 1回60分の個別指導

基本的には学校の予習指導をおこない、学校の授業が分かるようになることを目指します。

国語・数学・初等英語・理科・社会

4回転指導システム

当スクールでは、学習内容をしっかりと理解、定着を図るために、以下のような「4回転指導システム」を採用しています。

4回転指導システム
ステップ01:通常授業

学校の進度の少し先を予習指導いたします。テキストも学校の教科書に沿った教材をメインで使用します。さらに計算力や漢字などの強化のためにドリル教材もあわせて使用します。

ステップ02:塾の宿題

通常授業で実施した内容を定着させるために類題を宿題として提示いたします。しっかり定着させるには授業後2日以内に完了させることが重要です。

ステップ03:学校の授業

学校の授業が既に復習になり、さらに定着度がアップします。予習しない場合に比べて授業が理解しやすくなるので、参加意欲もアップします。

ステップ04:学校の宿題

学校でだされた宿題も塾の宿題と同様に2日以内に完了させることが重要です。

この4サイクルを回転させることで、基礎学力アップ!

講習授業

小学生の講習では主に以下のような内容を実施しております。
・通常授業で扱っていない科目の強化
・他塾で出された長期休み用の宿題のフォロー
・苦手科目、分野の強化
・英語予習のお試し など。
その他柔軟に対応致しますので、お気軽にご相談ください。

自習指導

例えば、学校の宿題をやる習慣のないお子さまの場合、塾に来て宿題を終わらせて帰る、という使い方はいかがでしょうか。もちろんわからない問題は無料でご質問にお答えいたします。

他塾さんの
フォローもOKです

中学受験を目指されるお子さまで、有名進学塾に通われている場合、授業内容や宿題が難しくてはかどらないというお悩みをよくおききします。そのようなお子さまの学習フォローもおまかせください!

ほめて伸ばす!

お子さまの良い面を見つけて「ほめて伸ばす指導」を実践しています。
小学生のように小さい時期はとくに、できないことを細かく指摘するのではなく、おおらかな気持ちで楽しい雰囲気の中で指導することが、豊かな精神をはぐくむ意味でも重要だと考えています。

積み上げ式指導

お子さまの習熟度を確認しながら、ムリなく学習をすすめていきます。小学生では特に、中学生の土台を固めることが重要です。したがって、中学の学習に直結する分野におきましては、場合によっては 前学年に戻って学習するなど、しっかりとした理解を目指す指導をしています。

絶対オススメ!

中学生になる前に差をつける!
小学生の英語指導!

中学生に上がって、苦手科目になりやすい科目が圧倒的に英語です。
英語は単語の発音やスペルの暗記から文法の理解など覚えることが非常に多いことに加え、長文読解などスピードが問われるものまで幅広い能力が必要となります。したがって中1から英語を習い始めたお子さまが英語が苦手になってしまう割合がとても高くなっています。

小学生の英語指導

宮久保スクールでは、英語を小6の冬ごろから予習しておくことをオススメしています。
英語のように語学は頭が柔らかい小学生のうちからふれていくことが、より習得度がアップすることに繋がります。
4線ノートの使い方やアルファベット、ローマ字、単語の覚え方から丁寧に英語の学習の仕方を指導し、中学生の内容に入っていきます。そして中学生に上がった段階で圧倒的に有利な状態で英語の授業に臨むことができます。

料金

入塾金・諸経費

入塾金 諸経費【月額】
無料 1,620円

標準コース お月謝費用【月額】

週1回
(月4回/1科目)
週2回
(月8回/2科目)
週3回
(月12回/3科目)
週4回
(月16回/4科目)
9,720円 19,440円 29,160円 38,800円

通常授業用 教材費用【ご入塾時・年度切替時】

1科目 2科目 3科目 4科目 5科目
6,480円 12,960円 19,440円 25,920円 32,400円